プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

農業の知識はものスゴイものがあります

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 夢の共演!!悲願達成!! | メイン | みなさん、こななづわ »

2009年8月17日 (月)

生で食べられる近江伝統野菜「下田なす」

滋賀県の伝統野菜「下田なす」secret

下田なすは、甲西町下田地区の畑で古くから栽培されていた茄子です。

「下田なす」という名前が付けられたのは農林水産省へ種子登録を
する際、こちらの地名を採って名付けられてからのことだそうです。

普通の茄子と比べると皮がやわらかく甘味があるのが特徴で、
用途が広く、浅漬けなどに最適といわれています。

これまでは自家消費用を中心に栽培されていましたが、
近年はこの辺りの直売所やスーパーなどでも販売されるようになり、
広く知られるようになってきました。

毎年、7月初旬から10月中旬まで出荷されています

宮路さんの「下田なす」畑

現在、下田地区でこのなすを栽培しておられる農家は10軒余り。

その中で30年も前から、下田なすを広めるためにご尽力なさってきた

宮路敬博さんの下田茄子を地元直売所で購入し店まで運んでいます。

花様ka-youでは「下田なすフェア」を只今開催中notes

crown下田茄子 茶巾揚げ浸し 450円

crown下田茄子 天麩羅 草津あおばな塩で 650円

その他、米麹味噌田楽や、サラダなど各店提供していますscissors

夏季限定ですので売り切れ次第終了となりますのでご了承下さいませcoldsweats02


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568949/28659831

生で食べられる近江伝統野菜「下田なす」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

花様 ka-you 東梅田 近江自家栽培ファーム直営店 のサービス一覧

花様 ka-you 東梅田 近江自家栽培ファーム直営店